クレジットカードの作り方

初めてクレジットカードを作る方はクレジットカードがどのような手順で発行されるか不安がある方もいるかもしれません。そんな方のためにクレジットカードの作り方と発行手順について記載します。

作り方は簡単です。

  • カード会社のサイトで作成する
  • 銀行窓口で作成する
  • ショッピングモール等の出張窓口で作成する

このように注意深く見てみると多くの場所でクレジットカードの発行ができることに気づくと思います。

発行の手順も簡単です。

まずは窓口の場合は書類、はウェブサイト経由での申し込みの場合はフォームに必要な情報を入力します。(会社によっては後日書類での追加情報が必要な場合があります)その後、クレジットカード会社で審査が行われます。その審査が通ったらクレジットカードの発行となります。

クレジットカードのブランド

クレジットカードを発行している会社が提携する大本の組織があり、その組織をクレジットカードのブランドといいます。

現在のブランド

  • VISA (ビザ)
  • Master Card (マスターカード)
  • JCB (ジェーシービー)
  • American Express (アメリカン・エキスプレス)
  • Diners Club Card (ダイナースクラブカード)

各ブランドが世界中で決済を行えるように通信網を整えています。例えば、国内のカード会社で発行した場合でもブランドが外国で使えるものであれば問題なく海外での決済を行う事ができます。JCBは日本から発信されたクレジットカードのブランドですが、こちらも世界で使うことができるブランドとなっています。また、支払いの請求書はブランドからではなくクレジッドカードを発行した会社から送られてくるシステムとなっています。

クレジットカードの種類

テレビCM等でゴールドカードなどの放送を見たことがある方も多いかと思いますが、クレジットカードの種類とは大きく分けて3種類あります。

一般カード

ブラックカード

プラチナカード

これらはおおまかに言うとランクのようなものですが、種類によって限度額やサービスに違いが存在します。

一般カード

比較的年会費が安い傾向があります。始めて持つならこのカードですね。通常の買い物であれば十分決済できる程度の限度額で数十万円となっています。この種類は各カード会社の特色により細分化することができます。ガソリンがお得なカード、飛行機がお得なカード、電車がお得なカードというように利用目的毎に最適なカードが存在します。

ゴールドカード

一つうえのランクがゴールドカードです。かなりハードルが高いようなイメージがあるゴールドカードですが、社会的な信用力が高い人に発行の資格があるようなカードとなります。初めの限度額で50万円から100万円というような限度に設定されるような場合もあるようです。ただし年会費も一般よりは高く1万円ほどかかる場合もあります。

空港などのラウンジが利用出来たり旅行時の海外旅行保険がかかる場合もあり一般カードよりは高品質なサービスが受けることができます。

プラチナカード

さらにうえの極上のカードです。ゴールドカードは自分で申し込んで審査してもらうことも出来ますが、プラチナカードの場合は基本的にカード会社からの招待により持つことができるようになるカードです。まさに極上のカードです。ポイント還元率が高くなる等のサービスがさらに優遇されている場合もあります。

関連サイト

バイトやパートを探したい方へ

今のバイトでいいのかな?もっといいバイトがあるんじゃないかという方へ全国のアルバイト情報を横断して探すことができるサイトを紹介します→sagooo.jp

少額での融資を考えている方へ

急な出費でお金が必要な方に最適な借り方を探すことができる比較サイトです。各キャッシング会社の情報や口コミを見て比較検討することができます→www.matsumae-if.org

投資を行いたい方へ

外為で資産運用や投資をこれから始めたいと考えている方へ最適なFX会社の条件比較サイトです。→reviran.jp

Copyright(c) 《クレジットカード365》基礎知識を学びたいなら All Rights Reserved.